全身メンズコーディネート買いで失敗しない!似合う服を着こなす方法

人気の全身メンズコーディネート買いをみる

 

 

全身メンズコーディネート買いで失敗しない!似合う服を着こなす方法

 

全身メンズコーディネート買いを活用して女性にモテる服と言っても、人によって好みが違うので一概には言えないですよね。これが男性にモテる服であっても、なかなか難しい。我々にとって永遠のテーマであると言えます。ですので、私の今までの経験に基づく形で、アドバイスさせていただきたいと思います。私服で会う機会が多いのは何といっても大学生ですよね。私が大学生になったばかりの頃は、それまで見ていた制服の男子と違う、ちょっと大人っぽい私服で授業を受ける先輩たちにドキッとしたものでした。その素敵な先輩たちは、毎日私服を着る大学生活にすっかり慣れて、ちゃんと自分に似合っている服というものが分かっているようでした。

 

色が白く、背が高くて細い人は、全身青コーデをしていることが多く、華奢な体と青い服が合っていてとてもおしゃれな印象を受けました。女子にもモテていましたね。そういえば、読者モデルをしていると言っていました。学園祭で開催されたミスターコンテストでは堂々優勝していました。逆に、服に興味がなく、お金もないような男子は毎日毎日同じような服ばかり着ていて、「それいつ洗濯してるの?」と聞きたくなるほど。もし、センスのいい服を着ていたとしたらまだいいのですが、あまりにも同じ服ばかり着ているとちょっと嫌ですね。清潔感が無いように思えてしまうし、なんだか貧乏くさいのです。まだ大学生なので、服にかけるお金がないのは仕方ないのですが、「女性にモテる」ためには、少ない服でも着回し力が大切になってきます。

 

女性ファッション誌でもよく特集されていますが、たとえば一週間で、上下の組み合わせを変えるなどして同じコーデにならないようにするのです。それだけでも、おしゃれに気を遣ってるんだな、という印象を与えることができると思います。ちなみに私は、若い男性がよく着ているチェックのシャツにカーディガンにジーパン、という組み合わせがあまり好きではありません。街を歩けばあまりにも同じコーデを組んでいる人が多く、もう見飽きた感があります。やはり全身メンズコーディネート買いを何パターンか購入して組み合わせる、例えば特別なデートのときなどには黒と白を基調とした、大人っぽいシックな恰好が好きですね。黒の革ジャンや黒のパンツ、清潔感のある白シャツもいいです。髪型は、若者らしくカジュアルに、前髪をさっと流してほしいですね。モテるためにはやはりおしゃれには気を抜けません。

 

今までのダサいを激変させるモテ服コーデをみてみる