春服メンズ大学生!同じゼミの中にダサい男の子がいた話とモテコーデ

春服メンズ大学生、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

春服メンズ大学生!同じゼミの中にダサい男の子がいた話とモテコーデ

 

大学生3回生の頃、同じゼミ生の中にダサい男の子がいました。服装に気を使っていないとか、珍妙な格好をしているとかといったことはないのですが、とにかく「似合っていない」のです。その男の人自身はぽっちゃりとした、キャラ付けするなら可愛い系でいった方が賢明な感じでした。しかし服装はいつもギャル男系なのです。激しめの革のジャケットに黒のスラックス、胸元が大きく空いたタンクトップに十字架のネックレス。そして極めつけは「武器か?」みたいにとんがった靴です。ぽっちゃり系なので随所がぴちぴちです。男の人自身はおかしな言動があるわけでも、いわゆる大学生というステータスにかぶれていたわけでもありません。ただ服装があまりに合ってないため、女子たちの中では「イタイ人」「ダサイ奴」みたいな認識で見られていて、彼が教室に入ってくるとみんなで顔を合わせ、目顔で笑っていました。ぽっちゃり体型が悪いとか、キメキメのギャル男スタイルが悪いということはないと思います。

 

春服メンズ大学生で、ぽっちゃりだけどカッコいい人もギャル男スタイルだけどカッコいい人も、いるにはいるでしょう。ただぽっちゃり体型でギャル男スタイルはどうなの、と思います。ぽっちゃりの人がギャル男スタイルをしてカッコいいという枠に収まるのには、かなりのレベルが求められます。少なくともその人はその器ではありませんでしたし、正直「なんでぽっちゃり体型のあなたがよりによってそっち系にいったの?」感もありました。人ウケなんて関係ない、俺は自分な好きな格好をする!という人はそれでもいいのでしょうが、異性からは上記のような反応がくることは覚悟しておいた方がいいです。

 

彼も、もしかしたらわかっていなかったのではなくわかっていてあえて自分のスタイルをつき通していて、その結果が周囲からの反応だったのかもしれません。春服メンズ大学生で、この系統がダサイこの系統はカッコいいというのは人の好みにもよりますが、自分を理解してない・自分の身の丈に合ってない服装は明らかにダサイと思います。自分に似合う系統がわからないのであれば、とりあえずナチュラル系などの「人を選ばない」系統を狙っていき、少なくともギャル男系やホスト系などの「極端なもの」は避けるのが無難でしょう。そこで春服メンズ大学生コーデを試行錯誤していけば大きな失敗もなく、徐々に自分に似合う服装というのがなんとなくつかめてくるのではないでしょうか。

 

151515151