デート服メンズ編。お兄さんの服を借りる残念な男に遭遇

デート服メンズコーデなら、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

デート服メンズ編。お兄さんの服を借りる残念な男に遭遇

 

ある男性は、告白しても告白しても、振られてしまう人がいたのですが本人はモテル気マンマンな人でした。一緒に飲んでいても「こういう女性はモテない」とか「こんな水着を着なきゃだめでしょ」的な会話が多くて、なぜか自信に満ち溢れていました。見た目はごく普通で でも少し上から目線が気になるくらいで、一度デ-トしてみようかと思い、こちらから誘ってみたら、ホイホイとのっかってきました。

 

初めてのデ-トは会社の後に居酒屋で飲んだので、暗がりでの表情だから、顔もハッキリ見えなかったし、衣装もス−ツだったので別に違和感も感じずに、普通におしゃべりをしました。しかし、2回目の再会はデ−トとして水族館に行く事になりました。やっぱり水族館に行くのだから、ちょっとおしゃれをしました。女性らしいフェミニンな服装をわざと選んで、雰囲気にあうようにと考えました。

 

待ち合わせの時、向こうから歩いてくるのはまさか・・・と目を疑うほどの、着こなしっぷりでした。秋だったので最初はコートかなと思うほどの少し長めのすそのアウタ−に両端に縦の蛍光塗料の塗られたラインがはいったアウタ−で一見、どこかの工事の人かと思いました。その姿で登場し、また顔をみたら「こんな顔だっけ?」といった感じに印象が違い居酒屋での表情はライトが暗いので、ぼんやりとしていたのですが、お昼に会う顔はまったく別人に思えました。

 

デ−ト自体は、別に気にならなかったのですが、とにかく衣装が気になって、写真を沢山撮ったのですが、後でみたら全部フラッシュでコ−トが光ってるので、顔が写っていないものもあって、がっくり。また、夕方から夜にかけて本当はム−ドがでるところが服の蛍光色が光るので、笑ってしまって仕方ありませんでした。本人は真剣に着てきたので、怒っていたのでしたがよくよく話を聞くと、兄の服を借りてきたのだと言われました。お兄さんもさぞ笑われたのではないかと思うと本当に残念な兄弟に思えて仕方ありません。いくら兄弟で借りるにしても、センスがやっぱり残念だなと悲しいです。

 

私は、デ-トに着る服は、とにかく光らないもので、シンプルなカジュアルな服装が好きなので、いろんなシュチュエ−ションを想定してもう少し考えて欲しいものです。シャツにカジュアルパンツといった一般的な服装でもごちゃごちゃしていなければ高級ブランドでなくてもインテリ感でますしお洒落できるのでメンズファッション誌などをさんこうにしてデートの服装は考えて欲しいものです。

 

151515151