モテる男の服装とは?センスの差はどこで付くのかハッキリさせよう!

初デートでモテる服装、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

モテる男の服装とは?センスの差はどこで付くのかハッキリさせよう!

 

モテる男の服装でグッとメンズファッションの着こなしセンスは洋服の値段が高い安いだけの問題ではありません。ブランド品を全身にまとっていていても、モテない人はモテませんし流行りの服を雑誌のようにセンスよく着こなしていても必ずモテるとは限りません。決定的な違いとは、自分のキャラクターや体形を知り尽くしていて、それをコミュニケーションや服装といった外見で表現できてこそ、初めてモテる男の服装ができあがるのです。

 

モテる男の服装を分かりやすく例えると、仕事の服装などがあてはまると思います。銀行でニッカポッカを着て仕事をしている人なんていませんし、工事現場にアルマーニのスーツを着て作業をしている人などもいません。それは作業効率もありますが、環境や印象など総合的なこれまでのノウハウが蓄積されて現場現場でのユニフォームうや服装、立ち居振る舞いができているのです。

 

私服やプライベートでも、例えばAさんという男性キャラクターがいて、底抜けに明るく社交的だけどイマイチ外見かっこよくないという場合であれば、かっこよくない外見をどうにかするのではなく底抜けに明るいキャラクターが生きるよう、メリハリのきいたシルエットに明るめのカラーで配色を考えたコーディネートをするなど、外見がイマイチでも自分のキャラクターや体形さえ押さえておけば。モテる男の服装はいくらでも思いつきます。

 

ただモテる男の服装、初めは自分自身が自分の事を知るというのは1人では難しいので、まずは気の置ける友人や両親などに、自分のキャラクターについて、冷静にアドバイスをもらうと良いと思います。その上で、雑誌に同じような外見やキャラクターのモデルさんがいたら、そのモデルさんを参考に自分のものにしていけばより速い近道だと思います。ただ欧米のモデルさんなどを見本にしてしまうと、日本人は明らかに違う体系だったりもするので足が長く見えるシルエットだったり着丈はあまり長すぎなかったりと、全体を通してジャストサイズに近い着こなしをした方が無難で一番良いと思います。

 

151515151