初デートの服装、男性編。≪女性は初デートで残念な男の見極めている≫

初デートの服装、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

初デートの服装、男性編。≪女性は初デートで残念な男の見極めている≫

残念な男は必ず自分がかっこいいと思っています。どんな服を着ても自分は似合っている。って思う人がほとんどです。なので、服装をそんなにきめてきません。服装は基本ジーンズにお尻に鍵をジャラジャラ着けて音を立てます。そして、ズボンの履き方として、腰パンよりした目でいつお尻が見えてもおかしくない所で履いています。そして、上は黒のTシャツかポロシャツです。定番の服装ですが、自分をかっこいいと思っている方はそんなにこだわらないので、ジーンズとポロシャツできめてきます。むしろこの格好がかっこいいと思っているでしょう。

 

そして、初デートは俺についてこい。と言わんばかりで、自分の行きたい所に行きます。相手はデートなので、いいよいいよ。と言いますが、全然女性に配慮が無い為、女性は楽しくありません。女性はデートの時はご飯も楽しみにしていますが、残念な方は、デートといってもご飯は普通に自分の食べたいものを食べます。女性に聞くも何でもいい。という女性にたいして、本当に何でもいいのだな。って勘違いして、自分が食べたいご飯屋に行きます。そして、帰り際には今日は楽しかったね。といって一人だけ盛り上がってもよりの駅でバイバイして終わりです。

 

残念な人は服装も含め、デートの内容も残念です。また、自己満足にすぎません。しかし、残念な人とデートした彼女はどう思うでしょうか。私なら相手の事も考えられない、自分の話ややりたい事ばかりで時間が勿体無いと思います。まず、最初のデートでこのように感じたら、残念だなと思います。残念と思わせない為には、まず、レディーファーストが大切です。服装にも最初だけでも気にして、シンプルなシャツやジャケットスタイルで爽やかな印象のきれいめ系が女性には好印象なのでお薦めします。

 

151515151