初心者メンズファッションで、モテル男とモテない男の決定的な違い

初心者メンズファッション、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

初心者メンズファッションで、モテル男とモテない男の決定的な違い

 

モテる男の服装とモテない男の服装で決定的な違いがあるとしたらそれは、「服によったシワ」だと私は思っています。これは女性にも同じ事が言えると思うのですが、例えば黒のトップスを着ている時にホコリや糸くずなどがついていたら、嫌ではありませんか?コロコロなどを使ってその糸くずを取りますよね。理由は簡単、だらしなく見えるから、です。

 

洋服にシワやホコリがついているだけで、その人の生活の全てがだらしないんだろうなぁというイメージに結びついてしまうのが人の心理というものです。だから、どんなに高いジャケットを羽織っていても袖口がほつれていたり裾がシワくちゃだったりするとジャケットそのものの価値さえも半減してしまうと思うんです。だらしなさもそうですし、美意識の低さも感じます。総じて、センスないなぁ・・・と。

 

この美意識もとても大切で、モテる男は自分にきちんとフィットした服を選びますがモテない男は若干サイズが合っていなくてもデザインが好みだから、安いからという理由などで服を選んでしまうところがあると思います。
モテる男はこれを着たらどう映るのか、自分に似合う色や着こなし方はどうか、常に客観的に服選びをするのに対し、モテない男は単純に、これを着たいから俺は着る、と主観で服を選んでしまいます。女性ウケを狙うという意図があるとないとでは大きな差があると思うのです。シワやホコリも客観的に見ているから、人がどう思うか分かっているから対処するわけですね。

 

結果としてモテる男は白シャツにチノパンでも、モテるという図式です。何故なら圧倒的な清潔感がそこにあるから。くしゃくしゃの白シャツにヨレヨレのチノパンを穿いた男性がモテるとは到底思えません。ちなみにこの白シャツ+チノパンというシンプルな着こなしが私の一番の大好物だったりします。

 

151515151